自分で学べる!WordPress のオンライン講座と作り方

WordPressは、初心者でも簡単にブログやサイトを構築できる点が魅力ですが、その機能を十分に引き出すなら幅広い機能を自分で活用できる状態になることが望ましいです。WordPressの情報はさまざまなサイトで入手できるものの、信頼性のあるところから体系的に学ぶ方が学習効率の面で効果的といえるでしょう。そこで今回は、WordPressやプログラミングの基本が学べるオンライン講座と、自身でオンライン講座を作りたい場合に環境を構築できるプラグインについて解説します。

WordPressをオンライン講座で学ぶ理由

WordPressは、サイト構築において極めて優良なツールです。HTMLやCSS、PHPなどの専門知識がなくても簡単な操作でブログや自社サイトを作成することができます。また、テーマと呼ばれるベースのデザインが豊富に用意されているため、デザインセンスに自信がなくても理想に近いデザインのサイトを容易に実現できるでしょう。そのほか、WordPressに機能を追加できるプラグインが充実しており、目的に合わせて柔軟にサイトやブログを作ることができる点も見逃せません。さらに、直接コードを編集できる機能がついているため、web制作の専門知識がある人なら一層カスタマイズの幅が広がるなど、懐の広さ・深さが魅力です。基本的に無料で使用できるので、低コストでブログや自社サイト、ECサイトの構築ができる点も大きなメリットでしょう。WordPress本体の更新頻度が高く、ユーザーの使いやすさやセキュリティの向上が日々図られています。web戦略では、自社サイトのページが検索エンジンの上位になることが極めて重要な課題となります。その点、WordPressではサイトの内部構造がSEOに最適化されており、またページの編集においてもマニュアルどおりに作成すれば自然とSEOに最適なコンテンツを作成することが可能です。SEOについて深い知識がなくても、有益なコンテンツをコンスタントに更新すれば検索エンジンで上位に入ることは難しくありません。その点でいえば製品やサービスを販売するECサイトやアフィリエイトサイトにはうってつけと言えるでしょう。

このようにWordPressは便利で優秀なツールですが、一通りの使い方を覚えるのにはある程度の労力が必要であり、高いレベルで使いこなせるようになるには継続的な勉強が必要です。独学でも不可能ではありませんが、手間と時間が大きくなるのは避けられません。効率的にWordPressを習得したいなら講座を受講することをおすすめします。また、勉強したいけれど通学の時間が取れない、あるいは近くにWordPressを教えてくれる場所がない場合は、オンライン講座を探すと良いでしょう。オンライン講座なら、自宅や会社にいながら空き時間を活用して効率的に学べる上、自分のペースで学習しやすいので継続できるでしょう。また、初心者から普段使用している人まで自分のレベルに合った講座を探しやすいのもメリットと言えます。

実際にはどのようなオンライン講座があるの?

簡単だと聞いてWordPressを導入したものの、なかなか目的に沿ったサイトの作成ができなかったり、活用できなかったりする人もいるでしょう。そのような場合は一人で悩みを抱え込まずにオンライン講座を受講してスキルを身につけた方が効率的です。現在、オンライン講座サービスがにわかに活発となっており、その質も年々高まっています。講座の内容としても、WordPressの基本を徹底して学べるものや応用スキルを解説するもの、あるいはweb制作全般に生かせるコーディング・プログラミングの学習に定評のあるものなどサービスによって多種多様です。自分にとって最適な内容を提供しているスクールを見つけることが、最短距離で理想的なサイトを構築する方法となるでしょう。そこで、ここからは実際にはどんなWordPressオンライン講座があるのか紹介します。それぞれの特徴を把握して、最適なスクールを見つけてみてください。

おすすめのオンライン講座1「ドットインストール」

「ドットインストール」は、特にWordPress初心者に向いているオンライン講座です。20以上の細かいステップに分けられており、1つずつ理解しながらWordPressの基礎について学んでいくことができます。動画1つあたりの時間は3分程度となっており、まとまった時間が取れない人でも移動途中や隙間時間に効率よく勉強することができるでしょう。WordPressの基本的な扱い方やテーマ編集までの動画は無料で閲覧することができます。

また、基本的なスキルを習得してより高度なステップに進みたいときは月額980円で上級講座を利用することが可能です。レッスンごとに講座を変えると習得内容の重複やズレが発生し、また使用する言葉にも多少の違いが生じるため、内容を効率よく習得するのが難しくなります。その点、初心者向けの内容から上級者向けのコンテンツまで一貫して勉強できるドットインストールは、非常におすすめです。コンテンツを企業内で利用できる法人向けライセンスも提供されていますので、企業内でWordPressの研修や勉強会を行う際や社内の自主学習を促進したい場合も非常に役に立つでしょう。

おすすめのオンライン講座2「schoo」

「schoo」は動画による学習をはじめ、参加型の生放送で仕事に生かせるさまざまなスキル勉強できるオンラインサービスです。WordPressやプログラミングなどのITスキルはもちろん、語学やマーケティングなど学んで損はない動画が充実しており、その数は4,700本以上にも及びます。ライブ放送では、講師とのコミュニケーションも可能なため、動画教材では手の届かないわからない点や疑問点を解消できるでしょう。講師陣がバラエティに富んでいる点も魅力の1つで、システムエンジニアや各種コンサルタントはもちろん、ジャズボーカリストや落語家など普段あまり接する機会のない職業の人からの話を聴くこともできます。さまざまな視点からの生きた情報がマーケティングやwebデザインなどビジネスのあらゆる面で役に立つことでしょう。

サービスの会員登録と生放送授業への参加は無料で、さらに放送終了後は「録画授業」として配信されるため、「一度見たけれどまた確認したい」「生放送の時間に予定が入っていて受講できなかった」などと言った場合も心配ありません。企業向けのコンテンツが用意された法人プランも提供されており、マイクロソフトやリクルートなどの大手企業を含む600社以上が導入しています。シンプルで無駄がなく見やすいサイトになっているため、活用することで効率的なWordPressの習得が可能となるでしょう。

おすすめのオンライン講座3「シラバス」

「シラバス」は、「マネして学べる」をコンセプトにしたプログラミング学習サイトです。WordPressはもちろん、HTML、CSS、RubyなどのWサイトデザインやWEBアプリの開発に欠かせない内容を学ぶことができます。企業サイトの構築に特化しているのが特徴のため、これから自社サイトを立ち上げたいという場合には最適な選択肢となるでしょう。HTMLでのWebページの構築から、Illustrator、Photoshopといったプロ用グラフィックソフトを使ってのデザイン方法まで、企業サイトの構築に必要なコースを網羅しており、取り組み方次第でWordPressを最大限に活用できるスキルを身につけることができます。

何をどのような順番で学んでいけば良いのかがチャート形式になっているため、初心者が学びやすいのはもちろんのこと、中上級者も自身の学習状況が確認でき、またこれから何を学んでいけば良いのかを把握するのに役立つでしょう。プラグインなど直接プログラミングに関係ないもののWordPressには欠かせないツールの活用方法なども学べます。web開発の総合スキルを身につけたいという場合には特におすすめのオンライン講座です。

おすすめのオンライン講座4「ウェブカツ!!」

「ウェブカツ!!」は、部活動という形でさまざまなプログラミングを学ぶことのできるサービスです。その中の1つである「WordPress部」では、PHPというプログラミング言語を使ってテンプレートを自作できるようになる講座を開講しています。したがって、PHPをはじめ、webサイトの構築に必要なHTML、CSS、JavaScriptなどの言語でコードの書き込みができる人に向いています。

「ウェブカツ!!」内には「HTML・CSS部」や「JavaScript・jQuery部」などもありますので、こちらを受講してから取り組んでみると良いでしょう。全12回のレッスンで必要なことが学べるように作られており、独自のテンプレートで個性を出したい、テンプレートを商材にしたいという場合も良い足がかりとなります。動画のほとんどが有料な点を鑑みると「とりあえずWordPressを利用できるようになりたい」というよりは、基礎からWeb開発を学びたい人に適しているオンライン講座といえるでしょう。無料体験が可能ですので、自身がどの程度のレベルが必要となるのか確認してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン講座5「TechAcademy」

「TechAcademy」は、WordPressの初心者から本格的にプログラミングを学びたい人まで幅広いレベルに対応可能なオンライン講座です。メンターによるサポート体制が整っており、わからない場合や続けることが難しいときも解決しやすい点を強みとしています。学習スケジュールの調整や管理もメンターが行ってくれ、またビデオチャットでパーソナルメンターからの定期的なマンツーマンサポートを受けられるため、学習へのモチベーションが継続しやすいのもポイントです。「オンラインでも対面並みの細かなサポートを受けたい」「先生がいることでやる気を出せる」という人は結果を出しやすい環境になるでしょう。

コースにはプログラミング以外にも、webデザインや動画編集などのビジュアル面でのスキル向上、webディレクションやwebマーケティングなど管理や戦略面での学習コースも用意されています。プログラミングを理解して、より実用的な提案のできるデザイナーを目指したい場合や、知識を強化してプログラマーとのやり取りを円滑にしたいディレクターやマーケターにもおすすめです。こちらも無料体験を受け付けていますので、気になる場合は登録してみてください。

WordPressのオンライン講座を作ってみよう

オンライン講座でWordPressやプログラミングスキルを習得したら、普段の仕事で生かすだけでなく自身でオンライン講座を開催してみるのもおすすめです。学んだことを人に教えることで知識の定着が促され、習得したスキルをより確かなものとすることができます。また、対外的にプログラミング知識の理解の深さやスキルの高さを証明でき、プログラマーやエンジニアとしての信頼性を高めることができるでしょう。ひいては仕事の受注につながるだけでなく、講座そのものが大きな収益源となる可能性もあります。

自分でWordPressのオンライン講座を作る際は、培ったスキルを生かすのも1つの手ですが、プラグインを使うとよりスムーズに環境を構築することができるでしょう。オンライン講座作成用のプラグインとしては「Sensei」がおすすめです。このプラグインを入れることでオンライン講座に必要なコースやレッスンを設置ができるようになり、動画やPDF、テキストなどオンライン講座に適したコンテンツを設置することができます。また、受講生が講座をどの程度受講したか進捗管理ができるため、どのレベルでつまづくのか、どのコースが人気があるのかなど分析に役立つ情報を入手できる点も大きなメリットです。クイズ形式で楽しく学べる工夫もできるのでユーザーのモチベーションを保つのにも役に立ちます。

講座を修了した受講者に対してコース修了証書の発行ができるので、認定ビジネスにも活用することができるでしょう。また、オンライン講座を選ぶ際は決済方法も重要なポイントとなります。「Sensei」は世界的なシェアを誇る 決済プラグインである「WooCommerce」が提供するサービスの1つですので自由度の高い決済が可能です。オンラインショップ機能に優れたプラグインを導入することで、機能面でも内容面でも優れたWordPressのオンライン講座を構築することができるでしょう。

まとめ

WordPressは初心者からプロ級のベテランにまで指示されている世界一のサイト作成ツールです。とはいえ、そのポテンシャルを生かすなら知識とスキルの向上は避けて通れません。オンライン講座なら、忙しい中でも高い学習効率を期待できるでしょう。また、WordPressのユーザーは非常に多く、学びたいという需要も増加していくと考えられます。その点で、習得したスキルを生かしてオンライン講座を立ち上げてみるのも非常に有益な取り組みとなるでしょう。オンライン講座を受講した後は、ぜひ紹介したプラグインを活用してオンライン講座を作ってみてください。

小さな会社のためのオウンドメディア最強化計画(近日公開)

オウンドメディアを作ろうと思うと、
ライバル分析や企画、制作、運用などで
簡単に計数百万もの資金が必要になってしまいますが、
それを用意するのは簡単ではありません。

オウンドメディアは、お金をかければそれで良いということでもありません。
「成果が出るオウンドメディア」を最小限の資金で立ち上げる方法をお伝えします。

  • 大金をかけずにアクセスが集まるコンテンツを作る方法
  • 成果につながるコンテンツを継続的に作る方法
  • 継続的に再訪問を促す仕組みの構築法
  • 過去のコンテンツを有効に利用してアクセスを集める方法
  • 競合他社の先を行く、次の一手を生み出す方法

今ご登録いただいた方には、先行して上記のような情報をお届けします。
今すぐこちらからご登録ください。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です