WordPressで業種業態別のおすすめプラグインとは?

WordPressのプラグインには多種多様なものがありますが、ECサイトやアフィリエイトサイト、会員制サイトなど業種・業態によって必要なプラグインは異なります。自社サイトを構築し効果的に運用するにはどのようなプラグインを導入するべきなのか知りたい、そう考えている人もいるでしょう。この記事では、業種・業態別におすすめできるWordPressのプラグインを紹介します。目的に合わせたサイト構築をスムーズに進めるために参考にしてください。

プラグインでWordPressはブログ以外にも使える!

WordPressといえばブログを作る為のツールであり、商業サイトを構築するのには向かないと考えている人もいるかもしれません。しかし、WordPressは上手くプラグインを活用することでブログ以外にも様々なサイトを構築することができます。一見、WordPressに見えない商業サイトやコーポレートサイトも実はプラグインを活用したWordPressサイトだった、ということも決して珍しくありません。プラグインの使い方次第で様々なサイトを作ることができる点がWordPressの魅力です。

【おすすめプラグイン】1. ECサイト

プラグインを活用すると、ECサイトと呼ばれる通販サイトも作成することができます。ECサイトを構築する上では、以下のプラグインがおすすめです。

・Welcart
Welcartは、サイト内にショッピング機能を作成できるプラグインです。このプラグインを導入することでamazonや楽天市場のようなショッピングカートシステムを使った通販サイトを構築できます。クレジット決済や継続課金など様々な販売形態に対応しており、配送設定など販売サイトにおける基本的な機能を網羅しています。日本国内で作成されたプラグインなので利用しやすい点もメリットです。

・WooCommerce
WooCommerceは、商品管理から決済機能まで搭載されたネットショップを制作するためのプラグインです、世界中で利用されており、豊富に用意されたデザインを活用してオリジナリティのあるネットショップを構築できる点が魅力です。

・Easy Digital Downloads
Easy Digital Downloadsは、デジタルコンテンツのダウンロード販売サイトを構築できるプラグインです。電子書籍や写真などのデジタルコンテンツをダウンロード販売できるWebサイトを簡単に構築できるのが利点です。小規模サイトであればこのプラグインで十分でしょう。

・WordPress Download Manager
WordPress Download Managerは、サイト記事内にダウンロードアイコンを表示することでユーザーにファイルを提供できるプラグインです。商品のパンフレットや取扱い説明書を公開したい場合に便利です。プラグインのダウンロードパッケージ一覧画面ではダウンロード数を確認できますので、ユーザーがどの商品に興味があるのかをリサーチするための分析指標として活用することもできます。

以上、ご紹介したプラグインの中で特におすすめなのは、商品管理から決済機能まで搭載しているWooCommerce です。WooCommerceは、世界のネットショップの3割以上が使用しているといわれるほど支持されています。日本語のサポートサイトもあるため、運用上の疑問やトラブルにも対処しやすいでしょう。

【おすすめプラグイン】2. アフィリエイトサイト

プラグインを活用することで、アフィリエイトサイトと呼ばれる成功報酬型広告サイトも構築することが可能です。WordPressでアフィリエイトサイトを構築する際には、以下のプラグインがおすすめです。

・Advanced Ads
Advanced Adsは、記事中の好きな場所へ広告を挿入できるプラグインです。一度設定してしまえば、ページごとに毎回アドセンス広告のコードを貼り付ける必要がなくなる点がメリットです。記事や固定メニューなどページの種類ごとに広告を設置するかどうか設定することもできます。

・AdSense Plugin WP QUADS
AdSense Plugin WP QUADSは、GoogleアドセンスやASPの広告を簡単に自動挿入できるプラグインです。広告の上限数や自動挿入の位置、ページの種類別の表示・非表示などを設定することができ、広告を挿入する時にテンプレートを編集する必要がなくなります。

・Wp-Insert
Wp-Insertは、ブログの様々な場所に広告コードを挿入できるプラグインです。記事の上部・下部・中央・左回り込み・右回り込み、ウィジェットなど、広告を挿入する場所を細かく設定できる点が魅力です。広告を表示する条件や地域ターゲットなども細かく指定できます。

・Quick Adsense
Quick Adsenseは、ブログに掲載するアドセンスやASP広告の位置設定を行うことのできるプラグインです。初心者でもクリック率が上がる記事下などに簡単に広告を掲載できる点がメリットです。

・Amazon JS
Amazon JSは、アマゾン・アソシエイトで発行されるアフィリエイトリンクを装飾することができるプラグインです。デフォルトでは味気ないAmazonリンクを自然かつ印象的なデザインに装飾することができます。導入することで、商品のクリック率やコンバージョン率の向上が見込めるでしょう。

・Shortlinks by Pretty Links
ShortLinks by Pretty Linksは、WordPress内で短縮URLを生成・管理できるプラグインです。英数字の羅列が並んだURLでは見栄えが悪くユーザーもクリックすることに抵抗感を感じてしまう可能性があります。短縮URLを生成することで見た目の改善と抵抗感の緩和が期待できるのです。短縮URLのクリック時期や回数を測定する機能もあり、サイト分析にも活用できます。

以上、ご説明したアフィリエイトサイト向けのプラグインの中で特におすすめしたいのは2つです。広告の管理・設置に関しては「Advanced Ads」が良いでしょう。使いやすく様々な機能が揃っています。 リンクの挿入に関しては「Shortlinks by Pretty Links」が便利です。リンクURLがやぼったくならず、クリックの解析機能までついているのは非常に魅力的です。

【おすすめプラグイン】3. 来店型予約サイト

プラグインを活用することで、オンラインショップだけでなく、クリニックやサロンなどの予約システムが利用できる来店型予約サイトも構築することが可能です。来店型予約サイトを構築する上でおすすめのプラグインは以下のとおりです。

・WordPress Simple booking calender
WordPress Simple booking calenderは、名前のとおりシンプルな営業日カレンダーを設置することができるプラグインです。営業日、時間短縮営業、休業日を色別に表示でき、シンプルで使いやすい点が魅力です。有料版を購入すれば、複数のカレンダーを作成したり、複数月を同時に表示したりすることもできます。

・Booking Calender
Booking Calenderは、空き状況を色で案内するタイプのカレンダーが挿入できるプラグインです。固定ページや記事内への設置はもちろん、専用のウィジェットがあるのでサイドバーへの挿入も簡単にできる点がメリットです。カレンダーの種類は複数用意されているので好きなデザインを選択できます。定休日の設定も可能です。

・WooCommerce Bookings
こちらは、ネットショップ作成プラグインの WooCommerce と一緒に利用できるプラグインです。これを使用して時間予約制の商品(サービス)を作成し、そのまま決済までワンストップで進めることができるようになります。サロンや有料セミナーの集客にも活用可能です。

以上ご紹介した来店型予約サイト向けのプラグインの中でも特におすすめなのは、WooCommerce Bookingsです。WooCommerce自体が実用性の高いものである上、予約から決済までが同系列のプラグインで処理できるのは非常に便利です。

【おすすめプラグイン】4. 会員制サイト

プラグインを活用するとサロンやコミュニティなど会員制サイトを構築することもできます。会員制サイトを構築する上では以下のプラグインがおすすめです。

・Simple Membership
Simple Membershipは、会員制サイトを構築できるプラグインです。WordPressにコンテンツ保護機能と会員管理機能を追加することで、会員だけが保護されたコンテンツを閲覧できるように設定できます。無料会員と有料会員の区別ができるなど、シンプルでありながら高機能で使いやすい点が長所です。

・Theme My Login
Theme My Loginは、WordPress上で会員管理を行うためのプラグインです。サイト内コンテンツにメンバー登録機能とログイン機能を設定することで、会員限定サイトを構築することができます。ログインの失敗回数に応じてロックが掛かるようにするなど細かい設定のカスタマイズも可能です。

・WP User Avatar
WP User Avatarは、ユーザーのアバター画像を簡単にアップロードできるプラグインです。掲示板やコメントなどで会員のアイコンを表示させたい時に役に立ちます。機能がシンプルなので、初心者でも扱いやすい点が特徴です。このプラグインを導入することで、Theme My Loginの登録ページにもアバター登録欄が追加されます。

・Export Users to CSV
ユーザーデータをCSVファイルにエクスポートするときに便利なプラグインです。会員情報をエクセルファイルなどに移すことで会員管理がしやすくなる点がメリットです。権限別や日付別にユーザーを抽出することもできます。

・WooCommerce Memberships
こちらは、ネットショップを制作できるWooCommerce と一緒に使用するプラグインです。これを使うことで、ブロンズ、シルバー、ゴールドなど会員制プログラムにランクをつけることができます。ランクによって閲覧できるコンテンツに制限をかけたりできるようになるため、より自由度の高いサイトを構築できます。

・WooCommerce Subscriptions
こちらもWooCommerce と一緒に使われるプラグインです。このプラグインを導入することで、月額制の会員サービスや継続課金型のビジネス商品を販売できるようになります。いわゆるサブスクリプションサービスを構築するのに必要なプラグインです。

以上、会員制サイトを構築するのに必要なプラグインを紹介しました。この中で特におすすめなのは、WooCommerce Memberships と WooCommerce Subscriptions です。ランクごとに会員を分けることで、ライトなサービスで十分なので費用を抑えたい会員や、料金は高くても良いので手厚いサービスを希望する会員など、様々なニーズに同時に対応できるようになります。また、会員制サイトは売り切り型よりも月額制の方が一般的であり、後者の方が安定的な収益を見込むことができます。その意味で継続課金が可能となるプラグインは必須と言えるでしょう。

【おすすめプラグイン】5. 全てのサイトに共通するSEO系

ここまで業種・業態別におすすめのプラグインをご紹介しました。このように目的によって導入するべきプラグインが異なる一方、どのようなサイトであってもSEO対策関連のプラグインは導入しておくべきだといえます。いくら機能性の高いサイトを構築しても利用するユーザーが増えなければ意味がありません。そのために検索で上位に入れるようSEO対策は欠かせないのです。SEO関連でおすすめのプラグインは以下のとおりです。

・All in One SEO Pack
インストールするだけで簡単にWordPressでのSEO設定を可能にしてくれる優れたプラグインです。WordPress初心者でも簡単に設定できるのがメリットで、非常に多くのWordPressユーザーが利用しています。Googleアナリティクスなどサイト分析ツールと連携するための設定も容易にできます。

・Yoast SEO
SEO改善に特化した幅広い設定が可能なプラグインです。タイトルタグ、メタディスクリプション、パン屑ナビ、XMLサイトマップの作成と送信など、基本的なSEO対策は全て網羅しています。SEOにおける設定上の問題点を自動的にアドバイス表示してくれる点も大きなメリットです。

・Google XML Sitemaps
XMLサイトマップは検索エンジンがサイトの構造情報を取得するための手がかりとなるファイルです。 XML Sitemapsは、このXMLサイトマップを記事の公開・更新のたびに自動生成するプラグインです。サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知されるので、サイトが検索上位に上がりやすくなります。

・SmartCrawl SEO
SmartCrawl SEOは、SEO全般の設定が可能となるプラグインです。サイト全体を診断し、またSEOを改善する提案も行ってくれます。ある程度の設定もこのプラグインで行うことが可能です。サイトの更新のたびに自動的に検索エンジンにサイトの更新を通知する機能も搭載しており、設定したキーワードを元に自動的にリンクを貼る機能も有しています。

以上、SEO関連のプラグインをご紹介しました。この中で特におすすめなのは、SmartCrawl SEOです。サイトのSEO評価に始まり改善アドバイスに基づいた設定や検索エンジンへの通知までワンストップで行えるのは非常に魅力的です。

プラグインを利用するメリット

様々なプラグインを活用することで、業種・業態のジャンルに合わせたサイトを効率的に構築することが可能となります。自サイトに必要なプラグインの使い方を把握することで、低コストで本格的なサイトが構築できるのは非常に魅力的です。もし、サイトの作成を業者に依頼すると10万円から100万円単位の費用がかかることも珍しくありません。自社でサイトを構築した方がトラブルにも対応しやすく、外注費用も別の業務に充てることができます。経済面でも運用面でも、サイト構築でプラグインを活用するメリットは非常に大きいといえるでしょう。

まとめ

この記事では業種・業態別におすすめしたいプラグインを紹介しました。自社に必要だと感じたプラグインはぜひ積極的に取り入れてみてください。賢いサイト構築と運用を行い、目標達成に向けて前進しましょう。

 

ビジネスチャンスが広がるWordPressプラグイン100選(近日公開)

英語圏には日本ではあまり知られていないWordPressのプラグインがたくさんあります。
それらを知らずにビジネスを行うにはあまりにももったいない。

例として、その一部をあげると…

  • 自社専用のセールス部隊を作れる、自社アフィリエイトシステム
  • 自動でセールスを行う、自動ウェビナーシステム
  • コンテンツをお金に変える、Eラーニング構築ツール
  • 世界No.1のランディングページ制作ツール
  • ローカルビジネスのマップ検索最適化
  • 来店型予約システム
  • 開封率を格段に上げる、LINE@連携機能

などなど。
これらはほんの一部で、まだまだたくさんあります。

このようなプラグインの情報をご登録いただいた方に先行してお届けします。
今すぐこちらからご登録ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です